身軽なミニマリスト女性のバッグの中身と持ち物を減らすテクニック

バッグのアイキャッチ画像
スポンサーリンク

好きな男性に「荷物持ってあげるよ」と言われて、自分の荷物の重さに驚かれないかとヒヤヒヤした経験はありませんか?

以前の私がそうでした。何かの罰ゲームかのように、10キロ近くありそうな荷物を背負って歩いていたものです。しかし、ミニマリズムに目覚めてからは、荷物を極限まで減らして身軽に歩き回っています。

今回は、アラサー女ミニマリストちゃおのバッグの中身を紹介するとともに、今すぐ実践できる、持ち物を減らす簡単なテクニックをご紹介します。

▼ミニマリストが旅先に持って行く最小限の荷物について知りたい方はコチラの記事へどうぞ

>>「旅行の持ち物リスト(国内版)パターン別で必要最小限にまとめたよ

ミニマリストの旅行の持ち物リスト(国内版)女性が最低限持つべきはコレ

2018.09.20
スポンサーリンク

ミニマリストのバッグの中身!女性らしさも忘れません

女ミニマリストのバッグの中身の画像

バッグの中身は基本のアイテム13点

ミニマリストちゃおのバッグの中身
  • 家の鍵※
  • 車の鍵※
  • 財布
  • スマホ※
  • てぬぐい
  • ティッシュ
  • ウェットティッシュ
  • コンパクトミラー
  • リップクリーム
  • 目薬
  • ソーイングセット
  • ペットボトルの飲み物※
  • 生理用ナプキン※
※印の付いたものは都合により写真に載せていません。

以上の13点を基本のアイテムとして必ず持ち歩いています。写真左上が普段使っているショルダーバッグ(防犯ブザー付き)。

中身はこれだけしか入っていないので常にスカスカです。

女性はお気づきだと思いますが、私は化粧ポーチを持ち歩いていません。理由については後ほど「持ち物を減らすテクニック5つ」の項目で詳しく説明します。

行き先に応じてアイテムを追加

出掛ける場所や交通手段に応じて必要なアイテムを追加しています。例を挙げてみます。

追加アイテムの例
  • 病院へ行く:文庫本
  • 遠出する(日帰り):モバイルバッテリー、充電コード
  • 夏に電車に乗る:カーディガン
普段からバッグにゆとりがあるため、アイテムを追加しても余裕で入ります。1泊以上の旅行にはさすがに耐えられないため、基本の13点をそのままリュックに移します。(このショルダーも折りたたんで持って行き、旅先で使います。)

持ち物を減らすテクニック5つ

ミニマリストちゃお直伝!持ち物を減らす方法
  • ポーチを持たない
  • 財布の中身を減らす
  • 定期的に中身を全部出してチェック
  • 「もしも」に備えすぎない
  • 軽くコンパクトなアイテムを選ぶ
私が持ち物を選ぶときに気を付けていることは、以上の5点です。順番に説明します。

ポーチを持たない

化粧ポーチはかさばりがちなので、思い切って断捨離しました。その代わり、以下の2点を実践しています。

  • バッグ外側のポケットを化粧ポーチ代わりに使う
  • 化粧直しのいらないメイクをする

バッグ外側のポケットを化粧ポーチ代わりに

バッグ外側ポケットの画像

私が愛用しているショルダーバッグには、御覧の通り、外側にポケットがあります。ここにポーチに入れるべきもの(リップクリーム、目薬、ソーイングセット)を入れています。

ポーチを使っていたころは、目的のものを取り出すまでにバッグとポーチそれぞれのチャックを開けなければなりませんでした。

今はバッグのチャックを開けるだけで取り出せます。2アクションから1アクション。とても楽です。

▼ポーチの中身を整理する方法については、こちらの記事に詳しくまとめています。

>>「片付けが苦手な人のための整理整頓のコツ②|ポーチの中身編

化粧直しのいらないメイクをする

メイク道具を持ち歩かないためには、化粧直しをしないで済むようにしなければなりません。「ミニマリストのメイク道具は7つ!残ったアイテムでミニマムメイク」の記事でも書きましたが、まずはメイクをとことんシンプルにしました。そして日頃のスキンケアを丁寧にすることで肌の調子を整え、メイクが崩れにくくなりました。

▼ミニマリストちゃおの基本を押さえたスキンケア方法について知りたい方はこの記事をチェック

>>「冬は肌がピリピリ痛い!乾燥肌ミニマリストのスキンケア

財布の中身を減らす

ミニマリストが教える財布を軽くする方法!中身も公開」の記事で詳しく説明していますが、私は財布の中には本当に使うものしか入れていません。不要なレシートはその日のうちに処分。財布が膨れる原因である、お店の会員カードやスタンプカードも厳選したものを5枚だけしか持ちません。

また、私は神社仏閣巡りが好きなので、「【御朱印ガール必見】神社仏閣巡りを快適に「お参りセット」の作り方」の記事でも触れたように、小銭をこまめにお参り用の財布(ポーチ)に移しています。小銭は財布を重くかさばらせるので、会計時にもなるべく小銭をもらわないよう考えながら支払っています。

定期的に中身を全部出してチェック

週に1度、バッグの中身を全部外に出して不要なものが入っていないかチェックしています。次のようなものが溜まりがちです。

  • ゴミ
  • チラシ
  • ポケットティッシュ

ゴミや不要なチラシはゴミ箱へ。ポケットティッシュも2つ以上はバッグの中に入れません。

「もしも」に備えすぎない

外出先で想定される「もしも」に備えすぎると、持ち物が増える原因になります。もちろん備えること自体は良いことですが、やりすぎには気を付けましょう。

折り畳み傘は断捨離

以前は折り畳み傘を持ち歩いていましたが、今はやめました。車での移動が多いため、普通の傘を1本乗せておけば足りるからです。

また、折り畳み傘は開閉に手間がかかるため好きではありません。極力天気予報をチェックして、ワンタッチで開く普通の傘を持ち歩くようにしています。

ソーイングセットは持つ

コンパクトなソーイングセットは持ち歩いています。コンパクトでも中身が充実しているため、本来の用途以外にも活躍してくれます。邪魔にならない多機能なグッズは大歓迎です。

軽くコンパクトなアイテムを選ぶ

ものを減らすこととは少し観点が違うかもしれませんが、1つ1つの持ち物をなるべく軽くてコンパクトなもので揃えるように気を付けています。

例えば、いま使用している財布はパラグライダー用の布で出来ているため非常に軽いです。そのうえ2つ折りタイプのためかさばりません。

また、以前はフェイスタオルを愛用していましたが、てぬぐいに切り替えました。タオルよりもかさばらないし、早く乾いて衛生的です。

持ち物を減らして身軽に生きよう

ミニマリストのバッグの中身と持ち物を減らすテクニックについてお伝えしました。

持ち物が軽くコンパクトだと、それだけで疲れにくくなります。疲れにくければ、活動時間も長く、行動的になれます。持ち物を減らせば世界が広がるのです。

あなたも持ち物を見直して、もっと身軽に生きてみませんか?

▼関連記事:ミニマリストは旅先にも最小限の荷物しか持って行きません。持ち物リストとしてもご活用ください。

>>「旅行の持ち物リスト(国内版)パターン別で必要最小限にまとめたよ

片付けが苦手な人のための整理整頓のコツ②|ポーチの中身編

2018.10.27

冬は肌がピリピリ痛い!乾燥肌ミニマリストのスキンケアとおすすめ化粧品

2018.10.12

ミニマリストの旅行の持ち物リスト(国内版)女性が最低限持つべきはコレ

2018.09.20

ミニマリストが教える財布を軽くする方法!中身も公開

2018.08.27

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください