アラサー女ミニマリストの秋服リスト2018!温度調節が超大切

秋服リストのアイキャッチ画像
スポンサーリンク

9月になり、秋の気配が感じられる頃になってきましたね。ちょっと気が早いようですが、2018年の秋服リストを作ってみました。

ミニマリストを名乗って初めての秋。手持ち服の総数は37着。

昼と夜で気温差の激しい秋を少ない服でどう過ごすか考えながらリストアップしてみました。これから秋服の準備をする方の参考になれば幸いです。

リストアップにあたっては、こちらの本を参考にしました。

created by Rinker
¥1,539 (2018/11/21 08:41:12時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

女性ミニマリストちゃおの秋服リスト2018

2018年の秋服をご紹介します。

<strong>女性ミニマリストちゃおの秋服リスト</strong>
  • 白の半袖カットソー
  • 花柄七分丈カットソー
  • ボーダーカットソー
  • 白シャツ
  • ブルーのストライプシャツ
  • とろみ素材のグレーのシャツ
  • 白のクロップドパンツ
  • ベージュのクロップドパンツ
  • クロップド丈デニム
  • スキニーデニム
  • 黒のレーススカート
  • デニムのタイトスカート
  • 黒のワンピース
  • ストライプのシャツワンピース
  • 黒のカーディガン
  • ネイビーのパーカー
  • スカラップレースのロングカーディガン
  • フード付きコーディガン
  • 黒のテーラードジャケット
  • デニムジャケット

以上20着です。温度調節が利くようにしたかったため、夏服(11着)に比べて大分多くなりました。

インナーは気温に応じて夏も着用したタンクトップ3枚か、ヒートテック3枚を着まわす予定です。

この秋に向けて新たに購入したものはありません。

ミニマリストは小物で服の季節感を出す【秋服小物2018】

2018.09.24

トップス:6着

半袖カットソーの画像

こちらは夏服でも活躍した白のカットソー。暑さがぶり返したとき用です。シフォン生地とレース生地のリバーシブルなので、コーディネートの幅も広がります。

カットソーの画像

花柄七分丈カットソー(左)は生地が薄めなので気温が高い日用。ボーダーカットソー(右)は生地が厚めなので肌寒い日用です。

シャツの画像

白シャツ(左)は何にでも合わせられる万能アイテム。ブルーのストライプシャツ(右)もシャツとして着るだけでなく羽織にもなるし腰にも巻ける優秀アイテム。どちらも秋はメインのトップスとして活躍してくれます。

とろみシャツの画像

とろみ素材のグレーのシャツ。カジュアルではないけどリラックスしたコーディネートをしたいときに重宝します。デニムと合わせるだけでも女性らしいコーディネートになります。

パンツ:4着

クロップドパンツの画像

写真では違いが分かりずらいですが、左が白のクロップドパンツ、右かベージュのクロップドパンツ。夏から引き続き活躍。冬以外は着まわします。

ジーンズの画像

左がクロップド丈デニム、右がスキニーデニム。どちらもこの夏で着倒して新しいデニムを1本買おうと思っていたのですが、気に入ったデニムが見つからないのと、この2本がまだまだ着られそうなので様子見。

スカート:2着

スカートの画像

黒のレーススカート(左)は膝が隠れるくらいの丈で、着回ししやすい超お気に入りアイテム。デニムのタイトスカート(右)はカジュアルだけど落ち着いたコーデに仕上げてくれる大人アイテムでお気に入り。

ワンピース:2着

ワンピースの画像

黒のワンピース(左)はシンプルながら体のラインを良い感じに出してくれて、夏の間着ていてとても評判の良かったアイテム。季節を選ばない生地のため、年間通して着まわせます。

ストライプのシャツワンピースは5分袖のため、春・秋の主役アイテム(生地が肌にまとわりつくため夏は封印)。短い間にたくさん活用します。

カーディガン:4着

カーディガンの画像

黒のカーディガン(左)とネイビーのパーカーは温度調節に欠かせないアイテム。どちらもかさばらないためバッグの中に入れていても大丈夫。秋は手放せないアイテムです。

ロングカーディガンの画像

スカラップレースのロングカーディガン(左)は袖が七分丈。絶妙な温度調節が出来る貴重なアイテムです。フード付きコーディガン(右)はアウターとしても活躍。生地が薄手のため、屋内で着ていても不自然さがなく動きやすいので重宝しています。

アウター:2着

アウターの画像

黒のテーラードジャケット(左)はかっちり目にもカジュアルにも着られて最高にファッショナブルなアイテム。デニムと合わせたりパーカーと合わせたりしたくなります。デニムジャケット(右)はさっと羽織るだけで決まりすぎたコーデをカジュアルダウンしてくれるのが良いですね。ワンピースとガンガン合わせていきたいです。

ミニマリストでも秋服は温度調節ができる服を多めにリストアップしよう

秋は日中夏のような日差しが照り付けていたと思ったら、夕方過ぎ急に冷え込んだりと気温差が激しい季節です。特に近年の異常気象のためか、あまり穏やかな気候の季節という感じもしなくなってしまいましたよね。

体調を崩さないためにも、温度調節は必須。そのため、袖・丈の長さのバリエーションを多めに揃えてみました。

このリストにとらわれすぎずに、暑いときは夏用アイテム、寒いときは冬用アイテムを上手に取り入れて過ごしていきたいです。

秋服は冬の衣替えの準備段階

>>冬服リストはこちら「ミニマリストの冬服はアウター込みで17枚|着ぶくれしない防寒術

異常気象のせいか、近頃の秋は短めな印象。「秋になったな」と思ったらすぐ冷え込んできて、あっという間に冬が来てしまいます。

せっかくリストにそって秋物をクローゼットの手前に用意しても、またすぐ衣替えが必要になってしまうんですよね。

私は手持ちの洋服が非常に少ないため、クローゼットの前後のレールに下がっている服を入れ替えるだけで衣替えが済んでしまいます。

この秋の冷え込みが進んできたら、夏よりの秋服をどんどん後ろのレールに追いやって、代わりに冬服を引っ張り出すズボラ流衣替えをしていきたいと思います。

ミニマリストの冬服はアウター込みで17枚|着ぶくれしない防寒術

2018.10.11

理想の秋服リストアップ

温度調節を第一に考え、着回しのしやすいアイテムをそろえた結果、だいたいバランス良く秋服をリストアップ出来たように思います。(あまり色味的には季節感は無い感じになっちゃいましたね。)

今後のために入れ替えをするとしたら、トップスにシャツが多いので、1枚くらいロングTシャツか長袖カットソーに切り替えたいところです。

欲を言えば、挿し色になるアイテムを2点ほどゲットできたらいいかな、というところ。冬にも使えるアイテムが良いですね。

アイテムの選定にあたっては、こちらの本を参考にしました。

created by Rinker
¥1,539 (2018/11/21 08:41:12時点 Amazon調べ-詳細)

そんな希望を反映した理想の秋服リストはこちら。

<strong>ミニマリストちゃおの理想の秋服リスト</strong>
  • 白の半袖カットソー
  • 花柄七分丈カットソー → 白のロングTシャツ(ロゴあり)
  • ボーダーカットソー
  • 白シャツ
  • ブルーのストライプシャツ
  • とろみ素材のグレーのシャツ → 黒のロングTシャツ
  • 白のクロップドパンツ → 黒のキレイ目パンツ
  • ベージュのクロップドパンツ
  • クロップド丈デニム → ボーイフレンドデニム1本に統一
  • スキニーデニム
  • 黒のレーススカート
  • デニムのタイトスカート
  • 黒のワンピース
  • ストライプのシャツワンピース(長袖のものが欲しい)
  • 黒のカーディガン
  • 青のカーディガン
  • ネイビーのパーカー
  • スカラップレースのロングカーディガン
  • フード付きコーディガン
  • 黒のテーラードジャケット
  • デニムジャケット

取り消し線と赤字のところが理想に向けて修正した箇所ですね。デニムを1本減らし、色物のカーディガンを追加するプランです。

トータルのアイテム数は変わりません。アイテムの傷み具合などを見ながら理想に向けて入れ替えをしていこうと思います。

似合う服がわからないならパーソナルカラー&骨格診断|格安でお洒落になろう

2018.10.16

ミニマリストの冬服はアウター込みで17枚|着ぶくれしない防寒術

2018.10.11

ミニマリストの定番服:黒ワンピースのコーデ12【秋服2018】

2018.09.26

ミニマリストは小物で服の季節感を出す【秋服小物2018】

2018.09.24

断捨離前に要チェック!洋服の理想の所持枚数の決め方

2018.09.23

たった2か月で3分の1!ミニマリストが教える服の断捨離ルール

2018.07.21
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください