たった2か月で3分の1!ミニマリストが教える服の断捨離ルール

服のアイキャッチ画像
スポンサーリンク
ちゃお
洋服を断捨離したいけど、重い腰が上がらないそこのあなた!

断捨離後のクローゼットがどんなにすっきりしたものか想像できますか?

まずはこちらの画像を御覧ください。

100枚以上の服の画像クローゼットに入りきらない服の画像1

私は以前、100着以上の洋服を持っていました。

服はクローゼットに入りきらず、押し入れ(3段ボックスの真ん中)にまで進出。持っている服を把握しきれなくなってしまったので断捨離を決行。

75着の服の画像クローゼットに入りきらない服の画像2

1度目の断捨離の結果、75着にまで減りました。

クローゼットの奥が見えています。しかし、押し入れ(3段ボックスの真ん中)にもまだ服が進出している状況。

2回目断捨離後のクローゼットの画像押し入れ下段の現在の画像

2度目の断捨離で、ついにここまでになりました。

全部で37着。当初の3分の1。

この間たったの2か月!

画像は枚数に含めていないパジャマなども含めていますがこの余裕。しかも、押し入れ下段はストーブだけの空間になりました。

すっきりとしたクローゼットにお気に入りの服だけが並んでいる光景は最高です。

ちゃお
実は、洋服はいくつかの簡単なルールに則れば、あっという間に枚数を減らすことが出来るんです。

今回は、ミニマリストちゃおが実践している服を断捨離するときのルールについてお伝えします。

スポンサーリンク

改めて確認!服が多すぎると困ること

ミニマリストになる前、多すぎる服のせいで私はこんな悩みを抱えていました。

服が多すぎるための問題

  • かえって選べない、何を着るべきか迷う
  • 持っている服と同じような服を買ってしまう
  • ついクローゼットの手前にある服ばかり着てしまう
  • 気付くと収納しているだけでシャツがしわになる
  • 除湿剤、防虫剤を入れていたはずなのに服がかび臭い、虫に食われている
私が行きついた解決策は、以下の通り。

  • まずは徹底的に服の数を減らす
  • 必要最低限のアイテムだけ持つ
  • 自分が管理できるだけの枚数しか持たない

3通りの表現の仕方をしましたが、言っていることはどれも同じ。

服の数をとにかく減らすということです。

でも、何枚まで減らせば必要最低限と言えるのか、新たな疑問がわいてきました。

必要最低限の洋服って何着?

ミニマリストは30着前後

ベストセラーとなった本「フランス人は10着しか服を持たない」(大和書房)、このタイトルは衝撃的ですよね。

そこまで極端ではないにせよ、初めて服を断捨離する人にとっては、服は何着であれば適正量なのかはとても重要な情報だと思います。

数々のミニマリストの方々の書籍やブログを調べてみたところ、だいたい30着前後が平均といったところ。私はひとまず30着代を目指して断捨離しました。

断捨離初心者は50着~60着が目安

ミニマリストの服は30着前後ですが、これはあくまでも断捨離の上を行く人たちの所持枚数。

初めて服の断捨離に取り掛かる人にはハードルが高いです。

たまたま私は断捨離に成功しましたが、挫折しないためにももっと現実的に考えてみましょう。

日本は寒暖差が激しい気候ですから、衣替えは必須です。その点も考慮して、まずはミニマリストの所持枚数の倍程度、夏30着前後、冬30着前後のトータル50着から60着を目安に取り組んでみるのが良いでしょう。

▼洋服の理想的な所持枚数は人によって違う!?以下の記事をチェック!

>>「断捨離前に要チェック!洋服の理想の所持枚数の決め方

断捨離前に要チェック!洋服の理想の所持枚数の決め方

2018.09.23

服の断捨離の簡単ルール

それではいよいよ服を断捨離するときのルールをお伝えします。

次の1~5のルールに注意して服を捨てていくことで、あっという間に数を減らすことができますよ。

服の断捨離ルール
  1. 傷みが目立つ服は捨てる
  2. サイズが合わない服は捨てる
  3. 1年以上着ていない服は捨てる
  4. 似合わない服は捨てる
  5. コーディネートしずらい服は捨てる

1.傷みが目立つ服は捨てる

  • 襟ぐりの伸び
  • 生地の黄ばみ
  • シミ・汚れ
  • ひっかけた後・穴
  • 多すぎる毛玉

などなど、傷んでしまっている服は容赦なく捨てましょう。

特に冬のニット類は、袖ぐりや肘部分の毛玉が思ったよりも多いもの。毛玉取り器で対処しきれないものもちらほら。

改めて見てみると、服って意外と傷んでいるんです。

余程のお気に入りでも、修復できない傷みがあるのなら、もうその服は役目を終えたようなもの。

新しいお気に入りとの出会いに期待して処分しましょう。

2.サイズが合わない服は捨てる

「痩せたら着よう」と何年もそのままにしてある服はありませんか?

「いつか痩せたら」の「いつか」は、本気でダイエットに取り組まない限りやってきません。

もし仮に痩せたら、その時新しく服を買いに行く方が、きっと似合うものを見つけられるはずです。

着られない服を何年も大切にしまい続けているのもクローゼットの空間がもったいないですよね。

思い切って処分して、今の自分の体型に合った、もっと快適な服だけを持つようにしましょう。

3.1年以上着ていない服は捨てる

1年以上着ていないということは、その服が活躍するはずだった1シーズンの間、あなたの目に留まることがなかったということです。

そのような服は、きっと次のシーズンにもあなたに選んでもらえることはないでしょう。

「あれ?こんな服持っていたんだ」と、存在すら忘れていたものもあるはず。その服が無くても困らなかったのであれば、手放してしまっても問題ありません。

風水の立場からも、1年以上着られなかった服は良くないものとされています。

服が本来持っているはずの良い「気」が失われてしまっているのだとか。運気アップのためにも、1年以上活躍していない服は処分しましょう。

4.似合わない服は捨てる

  • 着てみると違和感のある服
  • なんとなく顔色がさえない服
  • 太って見える/貧相に見える服

着ていて少しでも違和感を覚えるのであれば、その服があなたに似合っていない証拠です。

似合う服だけが詰まったクローゼットにするためにも、似合わない服はバンバン捨てていきましょう。

似合わない服を見抜く方法としては、一度パーソナルカラー診断と骨格診断を受けてみることもオススメです。

自分に似合う服を正しく知れば、似合わない服への未練を断ち切れます。買い物でも似合わない服を選ばなくなるため、不要な服が手元に入ってくることも防げるようになりますよ。

▼オシャレを楽しむためにも、受けておいて損はないと思います!

>>「似合う服がわからないならパーソナルカラー&骨格診断|格安でお洒落になろう

似合う服がわからないならパーソナルカラー&骨格診断|格安でお洒落になろう

2018.10.16

5.コーディネートしずらい服は捨てる

気に入って買ったけど合わせるアイテムがない。そんなコーディネートが難しい服はありませんか。

手持ちの服と組み合わせられないということは、普段着ている服とは系統が違うのかもしれません。

オシャレな人は、ワードローブを好みの系統で統一しているもの。クローゼットの中で浮いているアイテムは処分してしまいましょう。

ちなみに私はオシャレのセンスは平々凡々なので、こちらの本を参考に使えるアイテムだけを残しました。

created by Rinker
¥1,539 (2018/11/21 08:41:12時点 Amazon調べ-詳細)

「センスのいいコーディネートに必要なのは、『センス』ではなく、まず『アイテム』」なんだそう!目からウロコが落ちました。

▼服の数を減らせば、忙しい朝でも楽にコーディネートすることが出来ますよ!

>>「朝着る服が決まらない!を解決するズボラ流楽チンおしゃれ術5選

服を断捨離するといいことがたくさん

ミニマリストが服を断捨離したときのルールをお伝えしました。服の数を減らすと、こんなにいいことがありますよ。

服を断捨離したら起きた良いこと
  • 持っている服を把握できるからムダ買いが減る
  • 服をローテーションして着られる
  • 服の手入れが行き届く
  • 少ない服で着回しを考えるのでオシャレになる
  • クローゼットやタンスにゆとりができるので服が傷まない
衣替えのときや気持ちを切り替えたいときなど、思い切って服の断捨離に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ちゃお
お気に入りの服ばかりが並んだクローゼットは、開けるだけでワクワクした気分になりますよ。

▼自分に似合う服ちゃんとわかってる?

>>「似合う服がわからないならパーソナルカラー&骨格診断|格安でお洒落になろう

▼ちゃおの2018年冬服リストを公開しています。

>>「ミニマリストの冬服はアウター込みで17枚|着ぶくれしない防寒術

朝着る服が決まらない!を解決するズボラ流楽チンおしゃれ術5選

2018.10.18

似合う服がわからないならパーソナルカラー&骨格診断|格安でお洒落になろう

2018.10.16

アラサー女ミニマリストの秋服リスト2018!温度調節が超大切

2018.09.04
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください