朝着る服が決まらない!を解決するズボラ流楽チンおしゃれ術5選

楽チンおしゃれ術のアイキャッチ画像
スポンサーリンク
悩めるメルコ
朝は忙しいのに、着る服が決まらない!

朝方になると、悲痛な叫びが全国から聞こえてきます。

私もかつては叫んでました。世界の中心から。

しかし、ズボラが高じて手っ取り早くオシャレになる方法を研究した結果、これからご紹介する5つの技を駆使することで、毎朝服に迷わない生活を手に入れることが出来ました。もちろん、適当に服を合わせるのではなく、おしゃれに見せることを重視しています。

ちゃお
あなたもおしゃれなコーディネートをちゃっちゃと決めて、貴重な朝の時間を有意義に過ごしませんか?
スポンサーリンク

ズボラ流楽チンおしゃれ術5選

楽チンおしゃれ術5選
  • 持っている服の数を減らす
  • 自分に似合う色や形を把握する
  • 白・黒をベースとした定番服を持つ
  • コーディネートに使われている色を3色までにする
  • ボタンや装飾の少ない服を選ぶ

以下で、1つずつ順番に説明します。

持っている服の数を減らす

着る服が決まらない原因の1つとして、持っている服の数が多すぎることが挙げられます。

人は、選択肢が多ければ多いほど迷うもの。

思い切って持っている服の数を減らし、選択肢を絞ってみましょう。具体的な服の断捨離方法については「たった2か月で3分の1!ミニマリストが教える服の断捨離ルール」の記事にまとめてありますので参考にしてみてください。

たった2か月で3分の1!ミニマリストが教える服の断捨離ルール

2018.07.21

自分に似合う色や形を把握する

メルコ
よし、今日はこの間買ったカットソーを着てみよう
メルコ
あれ?なんだか思っていたのと違う。なんか顔色が悪く見えるんだけど?
メルコ
あー、もう!選び直さなきゃ!

せっかく買った服も、いざ着てみたら似合わなかった、なんてことありませんか?

もったいないですよね。

自分にはどんな服が似合うのか、色や形を具体的に把握していれば「買った服が似合わない!」なんて悲しい事態も防げます。

おすすめは、パーソナルカラー診断や骨格診断を受け、自分に似合う色や形を正しく理解すること。客観的な判断基準を持てるようになれば、洋服選びのセンスに自信が無くとも、自然と自分に似合うものを選べるようになります。

パーソナルカラー診断と骨格診断について詳しくは「似合う服がわからないならパーソナルカラー&骨格診断|格安でお洒落になろう」の記事を読んでいただくと分かりやすいと思います。

ちゃお
私自身、診断を受けてからは服選びが楽しく楽チンになりましたよ。

似合う服がわからないならパーソナルカラー&骨格診断|格安でお洒落になろう

2018.10.16

白・黒をベースとした定番服を持つ

私の行きつけの美容室は、美容師さんのドレスコードが黒と決まっています。

なので美容師さんたちは全身黒一色の服装をしているのですが、みんなオシャレ。毎回感心してしまいます。

ある時おしゃれなコーディネートの秘訣を尋ねてみたところ、意外な答えが。「特にない」のだそう。黒と黒で合わせてるだけで、おしゃれかどうかを気にして選んでいるわけでは無いとのことでした。

モノトーンには着るだけで決まる魔法がかかっている

美容室の例のように、黒い服、もっと言えばモノトーンの服には、それだけでおしゃれに見える魅力があります。

ミニマリストとして世に名をはせている人々のクローゼットを覗くと、ほとんどがモノトーンの服。ファッション誌を見ていても、全身モノトーンコーデの人って、すごく多いんです。

ベストセラーとなった「毎朝、服に迷わない」の著者でスタイリストの山本あきこさんも、著書の中でモノトーンの定番服を持つべきアイテムとして度々紹介しています。

created by Rinker
¥1,539 (2018/11/20 23:56:25時点 Amazon調べ-詳細)

コーディネートがなかなか決まらない、という方は、白・黒を基調とした洋服を取り入れてみてはいかがでしょうか。形的にも、何にでも合わせやすい定番服だとなおGOODです。

コーディネートに使われている色を3色までにする

おしゃれに見える配色は、基本的に3色で構成されていると言います。

これはファッションに限ったことではなく、インテリアやウェブデザインの世界でも共通して言われること。確かに、あんまりカラフルなものや空間って、ちょっと落ち着かないですよね。

ですので私はコーディネートを決めるとき、必ず使われている色が3色に以内に収まっていることを意識しています。といっても、大体は白黒をベースに、挿し色として赤いベルトや靴下を身に着ける感じ。

自分に似合う色や形を把握することと同じく、おしゃれの原則を知っておくと、頭で考えずとも機械的にコーディネートは決まってくるものです。

ボタンや装飾の少ない服を選ぶ

メルコ
お気に入りのシャツを着ようと思ったら、ボタンがとれてた!つけ直してる時間なんてないよ~

せっかく自分に似合う服を把握し、3色の法則で簡単にコーディネートを決められるようになっても、こんな予想外のトラブルに泣かされたら困りますよね。

ズボラな私は当然服のメンテナンスもあまりしたくないので、極力ボタンや装飾の少ない服を選ぶようにしています。

ちゃお
手がかかりそうなものは、初めから排除してしまいましょう。

まとめ

楽チンおしゃれ術5選
  • 持っている服の数を減らす
  • 自分に似合う色や形を把握する
  • 白・黒をベースとした定番服を持つ
  • コーディネートに使われている色を3色までにする
  • ボタンや装飾の少ない服を選ぶ
これでもう朝着る服に迷いませんし、手っ取り早くオシャレに見せることができますよ。

朝の貴重な時間を節約して、有意義に使いましょう。

created by Rinker
¥1,539 (2018/11/20 23:56:25時点 Amazon調べ-詳細)

似合う服がわからないならパーソナルカラー&骨格診断|格安でお洒落になろう

2018.10.16

たった2か月で3分の1!ミニマリストが教える服の断捨離ルール

2018.07.21
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください