「手帳に書くことがない」人が手帳に書くべき内容・アイデア64選

手帳に書くことがないの画像
スポンサーリンク
メルコ
手帳に書くことがないから、毎年白いまま。今年こそ、手帳をきちんと活用したい!

そんな悩みを抱える方のために、手帳に書くべき内容・アイディアを64個集めました。

▼「手帳が続かない」という人は、手帳の選び方に気をつけると良いかも!
>>「手帳が続かない人におすすめ!目的別手帳の選び方・使い方

スポンサーリンク


スポンサーリンク

「手帳に書くことがない」は勘違い!何を書いても良いんだよ

私も数年前までは「手帳に書くことがない」と悩んでいました。

事務職のため手帳に書き込むほどの予定はなく、いつもページは白いまま。

ちゃお
でも、どんなに些細なことでも書いていいと気付いたら、手帳がみるみる埋まるようになったんです。

手帳は自分の外付けHDD!分身を作るつもりで何でも書こう

手帳を活用している人って、「手帳に書く」ことのハードルが驚くほど低いんですよね。

手帳を活用している人の特徴
  • 常に手帳を持ち歩いている
  • メモ代わりに使っている
  • どんなに小さな予定でも、ToDoとして書いておく
  • 嬉しかったことや、面白かったもの、何でも記録している
  • 綺麗に書こうとしていない
  • 頻繁に見返す

「書いておかないと忘れちゃうんだよね」とみんな言います。

頭で覚えておけそうなことでも、とりあえず書いておくことで「うっかり忘れてた!」を防いでいるんですね。

予定や記録のバックアップを取って置くつもりで、手帳を自分の外付けHDDや分身のように扱えれば、ページも自然と埋まりそうです。

私の手帳の選び方|仕事計画(ラコニック)が理想的すぎて大満足

2018.11.28

「計画」・「事実」・「+α」の3点を書くことを意識すると手帳を活用できる

メルコ
「手帳には何を書いても良い」と言われても、かえって迷っちゃう。

そんな方は、以下の3つのことを意識しましょう。

手帳に書くべき3つのこと
  • 「計画」:スケジュール、ToDo、未来に起こること
  • 「事実」:結果、記録、実際に起きたこと
  • 「+α」:目標、反省、気づき、アイディア

この3つをバランス良く書いていけば、手帳は有効活用できるはずです。

例)「仕事のできる女になりたい」人の場合

  • 「計画」:仕事のスケジュール、ToDoリスト
  • 「事実」:仕事に掛かった時間、完了したタスク
  • 「+α」:反省点、改善案、次の目標

「計画」に対して「事実」を書くと、「+α」の情報が見えてくる。

すると、より良い「計画」を立てられるといった感じ。

この辺の話については「手帳が続かない人におすすめ!目的別手帳の選び方・使い方」の記事で深堀しているので、興味のある方はご覧になってください。

ちゃお
次からは具体的なアイディアをご紹介します。

手帳が続かない人におすすめ!目的別手帳の選び方・使い方

2018.11.27

スポンサーリンク


手帳に書くべき「計画」のアイディア

手帳に書くべき「計画」のアイディアを、仕事・生活・健康管理・自分磨き・その他の5つの分野ごとにまとめました。

仕事関係の「計画」

仕事関係の「計画」
  1. 仕事のスケジュール
  2. パート・バイトのシフト
  3. ToDoリスト
  4. 上司のスケジュール
  5. 休む予定

④の上司のスケジュールは意外と重要。

全てを把握する必要はありませんが、出張や休みの予定を押さえておけば、報告や相談のタイミングを見計らいやすいです。

また、「仕事を休む予定」を前もって入れてしまうのもアリ。

ちゃお
自分の時間を確保することも仕事のうちです。

生活面の「計画」

生活面の「計画」
  1. 家族・友達の誕生日
  2. 遊びの予定
  3. 習い事の予定
  4. 買い物に行く日
  5. 家事のToDoリスト
  6. 1日の予算

日常生活でも、意外と予定って多いもの。

ちょっとの外出も予定として組み込むと、生活のリズムがつかみやすくなります。

健康管理の「計画」

健康管理の「計画」
  1. 病院・整骨院など身体のメンテナンスに関わるイベント
  2. 筋トレのメニュー
  3. 運動のメニュー
  4. ダイエットの計画

筋トレは、1日ごとにメニューを変えて取り組んだほうが効果的なので、手帳を使って計画的に行うとGOODです。

また、ダイエット中の方はその日の運動の予定などを書き込むとモチベーションアップにもつながります。

もうリバウンドしない!隠れ肥満女子の食事制限なしダイエット計画

2018.12.02

自分磨きの「計画」

自分磨きの「計画」
  1. 資格取得などの勉強予定
  2. 読みたい本のリスト

資格の勉強をしているなら、勉強の予定時間を手帳に書き込みましょう。

予定を書くことで、意識的に勉強時間を生み出せるようになります。

その他の「計画」

その他の「計画」
  1. 映画の公開日
  2. ドラマ・アニメ等の放送予定
  3. 本・漫画の発売日
  4. スポーツの試合日程
  5. 好きなバンドのツアー日程
  6. セール・キャンペーン期間の情報
  7. 自分おもてなしDAY

手帳に書くのは、自分の予定ばかりでなくてもOK。

上に挙げたような楽しみな情報を書き込んでおくと、手帳を開くたびにハッピーな気分になれます。

「自分おもてなしDAY」とは

毎日を忙しく過ごしている人には「自分おもてなしDAY」を作ることをおすすめします。

「自分おもてなしDAY」とは、自分を思い切り甘やかす日。

好きなところに出掛けても良いし、食べたいものを思い切り食べても良い。

1日中家でゴロゴロしていたってOKです。

ちゃお
日頃のストレスを思い切り発散する日をあらかじめ決めておけば、忙しい日々も乗り切れますよ。

気分が乗らない時こそ行動!自分をやる気にさせる仕組みの作り方5つ

2018.10.23

スポンサーリンク


手帳に書くべき「事実」のアイディア

手帳に書くべき「事実」のアイディアを、仕事・生活・健康管理・自分磨き・その他の5つの分野ごとにまとめました。

仕事関係の「事実」

仕事関係の「事実」
  1. スケジュールに対する実際に掛かった時間
  2. 完了したタスク
  3. 残業時間
  4. シフトに対する実際の勤務時間

計画に対して、実際に掛かった時間や出来たことを記録しましょう。

予定に対する実績が見えるようにすれば、自ずと改善点が把握できるようになります。

生活面の「事実」

生活面の「事実」
  1. 行った場所
  2. 完了した家事
  3. 食べたもの
  4. 1日に使った金額
  5. ノーマネーDAY

自分の行動を記録すると生活パターンが把握できるので、思わぬ発見につながることも。

また、1日に使った金額を記録するなどして、手帳を簡単な家計簿代わりにするのも便利です。

「ノーマネーDAY」とは

1日お金を使わなかった日は、「ノーマネーDAY」として手帳に記録しましょう。

毎日普通に過ごしていると、意外と小さな出費を重ねているもの。

あえてお金を使わない日を意識するようにすれば、節約にも繋がりますよ。

ちゃお
私はお財布柄のスタンプを使って記録しています。

ちいさなメダルと思い込む!?500円玉貯金が成功するおすすめの方法

2018.10.17

健康管理の「事実」

健康管理の「事実」
  1. 起床時間・就寝時間
  2. 体調
  3. 基礎体温
  4. 体重・体脂肪率
  5. 血圧
  6. 歩数
  7. 筋トレのメニュー・実施回数
  8. 運動のメニュー・実施時間
  9. 開脚の開き具合(度数)

毎日の健康に関する情報は是非とも記録しておきたいもの。

ダイエットや妊活等に役立つのはもちろんですが、体調に異変を感じた時、思わぬ病気の発見に繋がることもあります。

自分磨きの「事実」

自分磨きの「事実」
  1. 資格取得の勉強時間
  2. 読んだ本のタイトル・ページ数
  3. その日覚えた勉強内容(英単語・漢字など)
  4. 作った料理のレシピ
  5. 服のコーディネート
  6. ヘアアレンジ
  7. メイクの工夫

勉強でも趣味でも、新たに学んだことや生み出したものを記録しましょう。

後で見返した時にアイディアを得ることが出来ます。

朝着る服に迷わない!ズボラなミニマリスト流楽チンおしゃれ術5選

2018.10.18

その他の「事実」

その他の「事実」
  1. 天気・気温
  2. その日見た夢
  3. ゲーム時間数
  4. 好きな人と話した回数
  5. 自分の良い行い

天気や気温の記録は、他の記録と関連させると思わぬ発見が得られます。

例えば服のコーディネートと関連させれば、気温に応じた重ね着枚数の確認が出来ます。

体調と関連させれば、「体調不良の原因が低気圧にあった」などということも分かります。

ちゃお
「③ゲーム時間数」のように、減らしたい習慣について記録を取るのも良いですね。

スポンサーリンク


手帳に書くべき「+α」のアイディア

手帳に書くべき「+α」のアイディアをまとめました。

手帳に書くべき「+α」
  1. 目標(日・週・月・年単位)
  2. 仕事の振り返り(トラブルの内容・反省点・改善点など)
  3. 日記
  4. イラスト
  5. 感情
  6. 思い浮かんだアイディア
  7. 心に残ったフレーズ
  8. なりたい自分
  9. 人生でやりたい100のことリスト
  10. 欲しいものリスト

定番の日記は、長い文章でなくて構いません。

  1. 事実:今日は3時間残業したよ
  2. 感想:最後の方は集中力が続かなくてダラダラしちゃったな
  3. 気付き:疲れたら切り上げて次の日に回したほうが効率いいかも!

こんな風に、簡単に3行程度でまとめるのだってあり。

イラストも交えて絵日記風にしたり、何ならイラストだけでもOKです。

また、理想の自分や、やりたいこと・欲しいもののリストを手帳に書けば、毎日のモチベーションもアップ。

ちゃお
手帳のメモ欄などに書いて、すぐに見返せるようにしておきましょう。

▼日記をがっつり書きたい?少しでいい?目的によって選ぶ手帳は違います。
>>「手帳が続かない人におすすめ!目的別手帳の選び方・使い方

スポンサーリンク


手帳に書く内容を決めたら、書き方を工夫すると更にGOOD

手帳に書く内容を決めたら、その書き方にも工夫してみましょう。

手帳の記入欄を上下に区切る

月間予定表ページの画像

手帳に書く内容は、「計画」と「事実」がセットになることが多いはず。

これを見やすく書くためには、マンスリーやバーチカルの記入欄を上下に区切ってみましょう。

上の欄には「計画」、下の欄には「事実」を書くと読みやすいです。

▼私が使っている手帳は、マンスリーが元から上下に区切られていてとても便利!
>>「私の手帳の選び方|仕事計画(ラコニック)が理想的すぎて大満足

手帳に書く内容によって色分けする

手帳に書く内容に応じて、色分けするのもおすすめ。

  • 「計画」:腹筋30回
  • 「事実」:腹筋20回
  • 「+α」:食後はキツイ。食前にやろう

こんな感じ。

後から見返した時に見やすいよう、一度決めた配色は途中で変えないのがポイントです。

▼手帳用のペンと言えば、書いても消せるフリクションペンですね!
>>「ミニマリストはシャーペン嫌い?フリクションで快適な筆記生活

スポンサーリンク


今日から取り入れて「手帳に書くことがない」日々は卒業しよう

手帳に書くべき内容・アイディアをお伝えしました。

冒頭でも言いましたが、手帳を活用している人は「手帳に書く」ことのハードルがとても低いです。

ちゃお
あまり身構えずに、気楽に何でもメモするところから始めてみましょう。

私の手帳の選び方|仕事計画(ラコニック)が理想的すぎて大満足

2018.11.28

手帳が続かない人におすすめ!目的別手帳の選び方・使い方

2018.11.27
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください