ダイエット効果も!ヒトカラ歴8年が教えるひとりカラオケのメリット7つ

ヒトカラのアイキャッチ画像
スポンサーリンク

ひとりカラオケ(以下「ヒトカラ」)という言葉が定着して久しいですが、みなさんは一人でカラオケに行ったことはありますか?

ちゃおは大学生の頃から一人で行動することが得意になってきたので、ヒトカラ歴はもう8年くらいになります。

しかし、初対面の人とか集まりで「一人でカラオケによく行きます」って話すと、いまだに「へぇ~、すごいね!」とか「勇気あるね」という言葉をいただきます。

ちゃおの地元が田舎だからなのかは分かりませんが、まだまだヒトカラ人口には伸びしろがあるのではないでしょうか。

そこで今回は、「これからヒトカラにチャレンジしてみたい」という方や、「興味はあるけど勇気が出ない」という方の背中を押すために、ヒトカラ歴8年のちゃおが一人カラオケのメリット7つをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ひとりカラオケ(ヒトカラ)のメリット7つ

ひとりカラオケのメリットを7つまとめてみました。

<strong>ヒトカラのメリット7つ</strong>
  1. 好きな曲を歌える
  2. 覚えたい歌の練習ができる
  3. 採点ゲームにチャレンジできる
  4. ボイストレーニングできる
  5. PVをじっくり楽しめる
  6. ストレス発散できる
  7. ダイエットできる

1つずつ、詳しく見ていきましょう。

1.好きな曲を歌える

ヒトカラの最大のメリットといえば、思う存分自分の好きな曲を歌えるところ。

部屋の中は完全に自分の世界。聞いている人は誰もいない。そこはもう、お家のお風呂と同じです。

誰にも遠慮することなく、自分色の空間を作っちゃってください。空気を読む必要も、みんなが盛り上がれる曲を選ぶ必要もありません。アニソン、ボカロ、演歌、ミュージカル何でもありです。

ちなみにちゃおは、一人でカラオケに行くときは選曲の8割がアニメソングとミュージカル音楽となっています。

気づけば一般受けするJ-POPなんて一曲も歌っていない時もざらです。履歴が自分色になっています。

でもそんなこと、自分以外は誰も知らないんです。知る由もない。思い切り自分の歌いたい歌を好きなだけ歌える、ヒトカラのメリットはこの点に尽きると言えます。

2.覚えたい歌の練習ができる

ヒトカラの2つ目のメリットは、自分の納得がいくまで覚えたい歌の練習ができるところ。しかもデンモクをフル活用すれば、以下のこんなことだってできちゃうんです。

  • 同じ曲を繰り返し歌ってもOK
  • ガイドボーカルで音程や歌いまわしを確認できる
  • リモコンの「巻き戻し」で部分練習ができる

なんてたって他に誰もいないのですから、特定の歌を何度繰り返し歌おうが問題ありません。10回でも100回でも気が済むまでどうぞ。

また、普通に友達とや会社の飲み会で行くカラオケではめったにお目にかからないガイドボーカル機能も、ヒトカラでは登場させてみましょう。プロ級の歌声にデュエットしてもらうことで、音程や歌いまわしを確認することだってできちゃいます。

そして極めつけはリモコンの「巻き戻し」。難しい部分があったら、何度でも巻き戻して部分練習ができちゃうんです。

ちゃおは新しい歌を練習するときはいつもデンモクをリモコン表示にして「巻き戻し」が出来るようにしています。

ヒトカラでみっちり新曲を練習して、完璧な状態で人前で歌っちゃいましょう。

3.採点ゲームにチャレンジできる

某テレビ番組の歌うまキッズと大物歌手の歌唱対決でも導入されている採点ゲーム。

どうしても複数人でのカラオケだと、「採点ゲームやろう」と提案しても嫌がる方が出てきてしまうことが多いですよね。これもヒトカラでは楽しみ放題です。

どんな歌い方をすれば高得点が出るのか、加点要素はどのくらいとれたか、ビブラートは何秒続いたかなど、採点ゲームは毎回きちんと歌唱力を分析してくれるので、次の曲を歌うモチベーションが高まります。

そうそう、これはヒトカラのデメリットなんですが、聞いてくれている人がいない分、周りから反応が得られないからだんだん歌うモチベーションが下がって寂しい気持ちになってくることもあるんですよね。

でも採点ゲームを使えば1曲ごとにフィードバックがもらえるので、何曲歌ってもモチベーションを維持し続けることができます。ヒトカラ初心者は、お供に採点ゲームを導入するのがオススメです。

4.ボイストレーニングできる

カラオケの機種にもよりますが、ボイストレーニングなどの面白コンテンツを使うことができます。

ボイストレーニングのコンテンツを使えば、音程を安定させる練習はもちろん、採点ゲームの加点要素である「こぶし」、「ビブラート」、「フォール」、「しゃくり」をどのように歌えば出せるのかも練習できちゃいます。

本気で歌がうまくなりたいという方は、是非ヒトカラで腕を磨いちゃってください。

5.PVをじっくり楽しめる

普段お友達や会社の人たちと行くカラオケでは、気になるプロモーションビデオ(以下、PV)とかが流れてても、さすがにPVに集中することは難しいですよね。

でもヒトカラなら、PVも楽しみ放題です。私は「ちょっと休憩したいな」ってときに、PVがお気に入りの曲とか、アニメ映像付きの曲とか流して鑑賞してます。懐かしのアニメとかだとテンションが上がって休憩後の歌声もいい感じになります。

ほかにも宝塚歌劇は本物のステージの映像がタカラジェンヌさんの歌入りで流れるので鑑賞にはもってこいです。オススメです。ヒトカラで歌い疲れたときは、PV鑑賞をして元気を取り戻しましょう。

6.ストレス発散できる

好きな曲を好きな時に好きなだけ歌う。歌好きのちゃおとしては、これ以上のストレス発散方法は無いんじゃないかと思ってます。

普通のカラオケでストレスが発散できるのなら、自分の好きな世界にどっぷりとハマれるヒトカラであればその効果ももっと大きいはず。学校や会社帰りにサクッと一人で熱唱して、1日のストレスを発散しましょう。

7.ダイエットできる

実はカラオケは全身運動。正しい姿勢と腹式呼吸で歌えば、体はより多くのエネルギーを使い、カロリーを消費してくれるのです。

一人であれば周りの目を気にせず思い切り歌えますし、さらにダンスも付け加えたりして、カロリー消費量の高い曲をたくさん歌ってダイエットなんてこともできてしまいます。

楽しくダイエットしたいなら、ヒトカラという選択肢はいかがでしょうか。

ヒトカラのメリットまとめ

<strong>ひとりカラオケのメリット</strong>
  1. 思う存分自分の好きな曲を歌える
  2. 自分の納得がいくまで覚えたい歌の練習ができる
  3. 採点ゲームにチャレンジできる
  4. ボイストレーニングなどの面白コンテンツを利用できる
  5. 好きなPVをじっくり楽しめる
  6. ストレス発散できる
  7. ダイエットできる
ヒトカラは単に楽しい時間を過ごせるだけでなく、歌の練習ができたりストレス発散できたりダイエットできたりと、まさに一石七鳥ですね。

▼ちなみに私は、カラオケ店に行けない時はこちらの「ウタエット」という商品を使って家で歌っています。ま、アカペラになってしまいますが……大きな声で歌っても、話し声程度の大きさに絞ってくれるので重宝しています。

この記事が一人カラオケに挑戦してみたいけど勇気が出ないという方の背中を少しでも押せれば幸いです。

もしこの記事を読んでヒトカラ行ってみたよという方はちゃおまで教えていただけると嬉しいです。

ちゃお
今日から君もヒトカラ仲間だ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください